今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2019/10/17更新

いまこそ知りたいシェアリングエコノミー

160分

2P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

アマゾン詳細ページへ

シェアリングエコノミーの基本

UberやAirbnbなど、近年、急拡大するシェアリングエコノミーの基本を、Airbnb Japan執行役員が紹介している一冊。ここ10年でシェアリングエコノミーが成長している背景や、これからシェアリングエコノミーが与える社会的影響について書かれています。


■ここ10年で拡大したシェアリングエコノミー
シェアという考え方は新しいものではなく、昔から日本のコミュニティを支える重要な役割を担っていた。近年の新しいテクノロジーは、シェアの概念を「シェアリングエコノミー」という新しい経済システムにまで昇華をさせることを可能にした。

シェアリングエコノミーの世界の市場規模は、2013年に約150億ドル(約1兆5750億円)だったが、2025年までに約3350億ドル(約35兆1750億円)に拡大すると予測されている。

超短要約

今の時代、今ある資産をシェアという概念で蘇らせ、より少ない投資で新しい事業を始める仕組みや働き方を推進していく方が賢明で、新たな活路を確実に見出せる。

著者 長田 英知

Airbnb Japan 執行役員 IBMビジネスコンサルティングサービス、PwCアドバイザリー等で戦略コンサルタントとしてスマートシティやIoT分野における政府・民間企業の戦略立案に携わる。2016年、Airbnb Japan入社、2017年より現職。 そのほかの外部役職として、2018年度、2019年度グッドデザイン賞審査委員、2019年より京都造形芸術大学客員教授を勤める。

この本を推薦しているメディア・人物

帯
放送作家 小山 薫堂

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
はじめに p.2 4分
第1章 シェアの歴史といまを知る p.17 30分
第2章 シェアの可能性を知る p.75 31分
第3章 過去の働き方とこれからの働き方 p.135 14分
第4章 シェアが可能にする幸せな働き方 p.163 16分
第5章 「利用者」としても「提供者」としても、シェアを活用するために p.193 14分
第6章 シェアが与える日本企業へのインパクト p.221 13分
おわりに p.246 1分

この本に影響を与えている書籍(参考文献、引用等から)

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉 ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉
[Amazonへ]
LIFE SHIFT(ライフ・シフト) LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
[Amazonへ]

ユーザーのしおりメモ (0)