今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2019/02/19更新

インパクトカンパニー 成熟企業を再成長させる、シンプルな処方箋

163分

1P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

アマゾン詳細ページへ

創業20年の中小企業にこそ可能性がある

成熟産業において、社会課題に取り組んでいる中小企業にこそ可能性がある。従来型の経営から脱し、データ分析やデジタル化に取り組むことで、中小企業は大きく躍進すると説く一冊。


■インパクトカンパニーとは
インパクトカンパニーとは、経済的に成長しながら同時に、事業を通じて社会問題の解決を目指す中小企業のことだ。大企業やベンチャー企業ほど目立たない存在ではあるが、これからの社会にとって決定的な影響力を及ぼす。

ベンチャーが0から事業を立ち上げるのに対して、インパクトカンパニーは、成熟した既存事業から、新しい成長を創り出す。その際、既存事業の延長で成長するのではなく、ビジネスモデル自体を劇的に進化させるのだが、そのプロセスには、一定のパターンがある。大抵の場合、それは会社存続の危機から始まる。業績が壁にぶつかった結果、捨てるべき事業、引き継ぐべき事業が総点検される。事業を絞り込んだ後、ほどなく自分たちにしか実現できない未来が浮かび上がる。

超短要約

大切なことは、自社の「未来に輝く強み」を知ることである。その上で、成熟企業を再成長させる「ビジネスモデル」を構築し、「勝ちパターン」を実行する。

著者 神田 昌典

1964年生まれ。経営コンサルタント アルマクリエイションズ代表取締役 大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済局に勤務。その後、米国家電メーカー日本代表を経て経営コンサルタントとして独立。 多数の成功企業やベストセラー作家を育成し、総合ビジネス誌では「日本のトップマーケター」に選出。 2012年、大手ネット書店の年間ビジネス書売上ランキング第1位。 2018年、マーケティング分野で歴史的権威があるDMA国際ECHO賞の国際審査員に抜擢。ビジネス分野のみならず、教育界でも精力的な活動を行っている。

この本を推薦しているメディア・人物

ビジネスブックマラソン ビジネスブックマラソン
土井 英司

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
序 文 新文明開化へ、ようこそ p.1 10分
第1章 未来から選ばれる、ゲーマー社長 p.33 20分
第2章 インパクトカンパニーの武器―ブロックチェーン革命 p.73 14分
第3章 真面目な会社が、低収益に陥るわけ p.101 16分
第4章 盲点だらけの経営者―デジタルツールの本当の役割 p.133 16分
第5章 新成長事業を創る、インサイトの探索 p.165 22分
第6章 顧客を創造する、たったひとつの技術 p.209 18分
おわりに―20年間の感謝と、書籍リスト p.246 2分

この本に影響を与えている書籍(参考文献、引用等から)

ゲーム脳の恐怖 (生活人新書) ゲーム脳の恐怖 (生活人新書)
[Amazonへ]
人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する! 人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!
[Amazonへ]
幸せな未来は「ゲーム」が創る 幸せな未来は「ゲーム」が創る
[Amazonへ]

ユーザーのしおりメモ (0)