今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2018/03/15更新

ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち

200分

5P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

アマゾン詳細ページへ

これから求められる人材になるための方法

Googleで人材育成や組織開発に携わってきた著者が、これからの時代に活躍する人の条件、成功の定義を語っている一冊。従来の固定化されたキャリアではなく、新しい価値を生み出す人として、いかに自分を成長させていけばいいのかが紹介されています。


■オールドエリートからニューエリートの時代へ
従来型のオールドエリートは、固定化された「地位」みたいなものだった。有名大学を卒業したら、学歴エリートとして「〇〇大学卒」という肩書きのもとに生き続ける。一部上場の大手企業に就職すれば、エリート社員として居続けられる、という具合である。これは裏を返せば、オールドエリートには成長の余地はないということ。

これからの時代をリードする人には、もっと違う定義づけができるはずである。重要なのは「今どこにいるか」という地位よりも、元いた場所と今いる場所に差があるということ。つまり、成功の定義は「持続的に成長していること」である。例えば、会社員だった人が努力の末に起業の夢を実現したら、それがどれだけ些細なものであっても、見上げるような成功である。こうした人を、ニューエリートと定義する。

すでに資本主義社会は終焉を迎え、ポスト資本主義社会が到来しつつある。これからの時代をリードする人は、ポスト資本主義の世界の仕組みを作る人たちである。

超短要約

既存のルートにしか生きる道はない。その思い込みこそが自分の可能性を閉ざす。これからの時代をリードする人は、自分の力で道を切り開いていく。

著者 ピョートル・フェリークス・グジバチ

プロノイアCEO ドイツ、オランダ、アメリカで暮らした後、2000年に来日。2002年よりベルリッツにてグローバルビジネスソリューション部門アジアパシフィック責任者を経て、2006年よりモルガン・スタンレーにてラーニング&ディベロップメントヴァイスプレジデント、2011年よりグーグルにて、アジアパシフィックでのピープルディベロップメント、さらに2014年からは、グローバルでのラーニング・ストラテジーに携わり、人材育成と組織開発、リーダーシップ開発などの分野で活躍。現在は、独立して2社を経営。

この本を推薦しているメディア・人物

ビジネスブックマラソン ビジネスブックマラソン
土井 英司
帯
Mistletoe 代表取締役 孫 泰蔵
週刊ダイヤモンド 2018年 4/7 号 [雑誌] (1億総転落 新・階級社会) 週刊ダイヤモンド 2018年 4/7 号 [雑誌] (1億総転落 新・階級社会)
紀伊國屋書店和書販売促進部課長代理 池松 美智子

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
はじめに p.1 8分
第1章 2020年代の「成功者」とは? p.21 26分
第2章 つねに学び、自分をアップデートする p.69 28分
第3章 決断は直感で。早く動いて結果を出す p.121 26分
第4章 会議・チーム作りはアウトプットから逆算する p.169 28分
第5章 スプリントのリズムで体調を管理する p.221 17分
第6章 人材をめいっぱい活かす企業のやり方 p.253 21分
あとがき 2050年の世界を創造しよう p.291 3分

この本に影響を与えている書籍(参考文献、引用等から)

ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント
[Amazonへ]

ユーザーのしおりメモ (0)