今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2017/07/17更新

一流のリーダーがやっている部下のやる気に火をつける33の方法

105分

2P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

アマゾン詳細ページへ

いまどきの若い部下の心を読み、動かす方法

部下の育成・指導に関する悩みが増えている。疲弊する上司に向けた、今時の若い部下の心を読み、動かす方法を紹介している一冊。


■部下の本心を読み取り、適切な表現を発信することが必要な時代
今ほど上司にとって苦労の多い時代はない。その理由は3つ。

①全般的に若い部下が打たれ弱くなっている
②相次ぐM&Aやプロジェクトマネジメントの広がりで組織経営形態に無数のバリエーションが生まれ、急激に変化している
③個人のキャリア意識と組織観が猛烈に変化している

「仕事がつまらない、自分の能力が活かせない」と文句を言うのに全く自分磨きをしない社員がいる一方で、固定組織の範囲を超え、自由環境の中でフレキシブルに生きていく優秀な人もいる。この2群の距離が離れていく中、上司のリーダーシップがますます問われる時代になった。

今、上司に必要なのは、褒める以前に彼らが何を考えているかを一瞬で読み取る力である。そして彼らの感情が動くようにメッセージを発信することである。

超短要約

しっかりと一瞬の表情に目を凝らしさえすれば、その部下の心は目で読める。

著者 佐藤綾子

ハリウッド大学院大学 教授 社団法人パフォーマンス教育協会 理事長 1980 年、日本に初めて「日常生活における自己表現」の意味での社会学的用語として 「パフォーマンス」の語を導入。 以後「パフォーマンス学」の構築と自己表現教育での実践の道を歩み続け、この分野のパイオニアであり、第一人者。 自己表現に悩む若手ビジネスパーソンから、名だたるトップリーダーまで、広く社会人のプレゼンをはじめとする自己表現教育に情熱を注いでいる。 日本大学藝術学部教授などを経て、2017年より現職。

この本を推薦しているメディア・人物

帯
ジャパネットたかた 創業者 高田 明

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
プロローグ p.2 2分
第1部 言葉に出ていない部下の心を見抜く技術 p.11 27分
第2部 部下の感情にまで届くメッセージ発信の技術 p.67 31分
第3部 どんなに苦労してもへこたれない リーダーのメンタル講座 p.133 17分
エピローグ p.168 3分

この本に影響を与えている書籍(参考文献、引用等から)

失われし自己をもとめて 失われし自己をもとめて
[Amazonへ]
反応しない練習  あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」 反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
[Amazonへ]
エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き
[Amazonへ]
美貌格差: 生まれつき不平等の経済学 美貌格差: 生まれつき不平等の経済学
[Amazonへ]
スタンフォードのストレスを力に変える教科書 スタンフォードのストレスを力に変える教科書
[Amazonへ]

ユーザーのしおりメモ (0)