今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2017/04/20更新

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

292分

9P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な
アマゾン詳細ページへ

Googleで開発されたアイデアを成功させるための方法

グーグルで開発された、新しいアイデアを素早く形にして、成功させる方法。アイデアを具体化する前に、あらかじめプロトタイプで検証し、成功する確率を高めるための方法が紹介されています。


■スプリントとは
「スプリント」とは、グーグル・ベンチャーズが活用しているプロセスで、アイデアをプロトタイプの形に素早く落とし込み、それを顧客とテストすることによって、たった5日間で重要な問題に答えを出す手法をいう。

良いアイデアはなかなか見つからない。またどんなに良いアイデアでも、実世界で成功するかどうかはわからない。そこで、スプリントを行うスタートアップは、堂々巡りの議論をすっ飛ばして、たった1週間で数ヶ月分の仕事をやってのける。試用版の製品を公開するまでアイデアの検証を待つ代わりに、リアルなプロトタイプを使って明快なデータを素早く手に入れる。

■スプリントの準備
成功するには適切なチームが欠かせない。完璧なスプリントチームをつくるには、まず意思決定権限を持つ人を決める。この決定者はスプリントに関与しなくてはならない。

スプリントの理想的な人数は7人以下。スプリントが最も成功するのは、多様な人材が揃っている時だ。実行に関わるコアな人たちに加えて、専門的な知識を持つ人材を何人か含める。

超短要約

「スプリント」とは、グーグル・ベンチャーズが活用しているプロセスで、アイデアをプロトタイプの形に素早く落とし込み、それを顧客とテストすることによって、たった5日間で重要な問題に答えを出す手法をいう。

①月曜日:問題を洗い出して、どの重要部分に照準を合わせるかを決める
②火曜日:多くのソリューションを紙にスケッチする
③水曜日:最高のソリューションを選ぶという困難な決断を下し、アイデアを検証可能な仮説の形に変える
④木曜日:リアルなプロトタイプを完成させる
⑤金曜日:本物の生身の人間でそれをテストする

スプリントを繰り返し、ビジョンを持ち続ければ、いつか必ずギャップを埋められる日がくる。金曜日のテストで顧客がアイデアを完璧に理解し、それが生活向上に役立つと確信し、どこで買えますかと尋ねる瞬間がやってくる。

著者 ブレイデン・コウィッツ

Google デザイナー 2009年にGVのデザインチームを立ち上げ、ベンチャーキャピタル企業に初めて「デザインパートナー」の役職を導入する。これまで200社を超えるスタートアップに、製品デザインや人材採用、チーム文化について助言を行っている。 GVに加わる前はグーグルでGmail、グーグル・アップス・フォー・ビジネス、グーグル・スプレッドシート、グーグル・トレンドをはじめとするプロダクトのデザインを指揮してきた。

著者 ジョン・ゼラツキー

GV デザインパートナー モバイルアプリから検査報告書、日刊紙までのさまざまなものをデザインしている。GVに加わる前はYouTubeでリードデザイナーを務め、その前はフィードバーナー(グーグルが2007年に買収)の初期の社員だった。 デザインと生産性に関する記事を、ウォールストリートジャーナル紙、ファストカンパニー誌、ワイヤード誌に寄稿している。

著者 ジェイク・ナップ

GV(旧グーグル・ベンチャーズ)のデザインパートナー 「スプリント」の生みの親。これまで23andMe、スラック、ネスト、ファンデーション・メディシンなどのスタートアップとともに、のべ100回以上のスプリントを行っている。GVに加わる前はグーグルでGmailからGoogle Xに至るあらゆるプロジェクトのスプリントを指揮していた。

この本を推薦しているメディア・人物

帯
GE副会長 ベス・コムストック
帯2 帯2
IDEO CEO ティム・ブラウン
帯3 帯3
Twitter共同創業者 エヴァン・ウィリアムズ
帯4 帯4
作家 エリック・リース
ビジネスブックマラソン ビジネスブックマラソン
土井 英司

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
はじめに:時間を最大限に活用する合理的な方法 p.3 6分
Introduction:スプリントとは何か? p.25 11分
第1章 「課題」は何か? p.44 8分
第2章 「オーシャンズ7」を決める p.57 8分
第3章 「時間」と「場所」を確保する p.69 9分
第4章 「終わり」から始める p.84 5分
第5章 「マップ」をつくる p.92 8分
第6章 「専門家」に聞こう p.104 13分
第7章 「ターゲット」を決める p.124 10分
第8章 「組み替え」と「改良」に徹する p.140 14分
第9章 「スケッチ」する p.161 12分
第10章 「決定」する p.180 14分
第11章 「ガチンコ対決」をする p.202 5分
第12章 「ストーリー」を固める p.209 10分
第13章 「フェイク」する p.226 15分
第14章 「プロトタイプ」をつくる p.249 8分
第15章 「現実」を知る p.262 5分
第16章 「インタビュー」をする p.269 14分
第17章 「学習」する p.290 10分
おわりに:仕事のやり方が根本的に変わる p.305 5分

この本に影響を与えている書籍(参考文献、引用等から)

デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
[Amazonへ]
全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
[Amazonへ]

ユーザーのしおりメモ (0)